忍者ブログ
~ さくら坂南保育園のブログ ~
毎年恒例の親子クッキング!
今年の主役は里芋とさつまいも。地域の方々のご協力のもと大事に大事に育て、今年はたくさん収穫できました。そんな収穫物を使った今年のメニューは・・・

高知県の郷土料理である「けんかもち」

里芋とさつまいもが半分ずつ入っていることから「けんかをする」という楽しい意味でけんかもちと呼ばれているそうです。

里芋とさつまいもを袋に入れてつぶし、丸めていきます。手のひらでおいものあたたかさを感じながら、まんまるにしたりぺったんこにしたり・・・乳児クラスのお友だちも小さなおててでこねこね頑張りました。



そしてもうひとつは山形の郷土料理でもある「芋煮」

山形では秋になると仲間や家族と一緒に河原に集い、芋煮の鍋を囲む文化があります。
今回の芋煮は味噌ベースのさくら坂南保育園オリジナルの芋煮です。
野菜の下ごしらえは3,4,5歳のお友だちが担当になりました。

3歳児くるみ組はこんにゃくの型抜き!
ハートやお星さまなど、かわいい形のこんにゃくが出来上がり大喜びです。

 

4歳児どんぐり組と5歳児いちょう組は包丁を使って野菜切りに挑戦!
慎重に・・・でも「できるで!」と自信あふれる姿もみられました。

 

野菜が切れた頃には園庭で芋煮の炊き出しが始まり、とってもいい匂い!この炊き出しは災害時等、いざという時の為の炊き出し訓練でもあってほしいという願いをこめています。

出来上がったけんかもちを焼き、あったかい芋煮と一緒に頂くと、あちらこちらから「おいしーい」と嬉しい声が上がり、たくさんの笑顔がこぼれていました。親子で一緒に楽しく作って、みんなで ワイワイ食べて、とても心温まる時間になりました。

    

また今日はクラス懇談会もあり、保護者の方同士でお話しする時間をもつ中で育児の悩みを共有しあうことが出来たのではないかと思います。ご参加頂きありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
さくら坂南保育園
性別:
非公開
P R
11月11日 秋まつり② ~作品展~  HOME  9月1日 親子遠足

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]