忍者ブログ
~ さくら坂南保育園のブログ ~

みんなが楽しみにしていた夏まつり!無事に開催されました。
子どもたちが作った手作りのちょうちん、乳児さんはかわいいうちわで保育園を飾りつけ、夏祭りの雰囲気を盛り上げます。



いちょう組は特大ちょうちん!がんばりました。

 
 
夏まつりのオープニングは4歳児どんぐり組、5歳児いちょう組による『ソイヤ』です!
雨雲や台風を吹き飛すぐらい元気いっぱいの子どもたち。

いちょう組は鳴子を使ってかっこよく踊ります!

 
そしてどんぐり組はみんなで作った自慢のおみこしをもって登場です。
「ワッショイ!ワッショイ!」



最後はみんなでポーズ!たくさんの拍手が嬉しかったね。



オープニングが終わるころにはすっかりピカピカのいいお天気になりました!
 
園庭では大盛況の模擬店です。
いちょう組はジュース屋さんも担当します。「いらっしゃいませー!」と呼び込む姿、、、とってもはりきっていました。
 

 
おもちゃすくいも大人気!

 
 
室内では制作をしたり、ゲームをしたりとこちらも大盛り上がり!
 

 
夏祭りのフィナーレは恒例の盆踊りです。
みんなで輪になって踊ると自然と笑顔になりますね。
 

 
今年も地域の皆さま、保護者会の皆さま、そして保護者の皆さまのたくさんのご協力のおかげで無事に夏祭りを終わることができました。心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

・・・そして子どもたちはというと、今各クラスで夏まつりごっこが大ブームです。まだまだ夏まつりの余韻を楽しんでいます!
PR

今日は昨日に続き、早朝より保護者会の皆さまはじめ保護者の皆さまに準備等ご協力いただいております事御礼申し上げます。


 さて、今年度は猛暑・台風と、対応に追われ開始時間が二転三転してしまいましたが、無事今日実施できそうです。今日は開始時間が11:00からとなりますのでよろしくお願いします。

 
保護者会様ありがとうございます。

 
消防点検も済ませました。

あとは、どうか雨がふりませんように・・・・・

午後は川遊びを楽しんだ後はスイカ割りを楽しみました。

   

夜のお楽しみ会では、班ごとに出し物を披露emoji
(どんな出し物か明日子どもたちにきいてみてくださいね)

こんぜの里についた時から「ふわりんはどこ??」と探していた子どもたち…
夜、ふわりんからの手紙をもらって大興奮!!そしてなんとプレゼントをもらいました。


中身は… 花火!!
『ふわり~ん!!』と嬉しそうにさけんでいました。


ドキドキしながら、迎えたお泊り保育一日目を終わろうとしています。
 今、子どもたちはぐっすり寝ています。暑さに心配しましたが、無事一日を終える事ができました。素敵な夢をみているのかな??

 明日は、きっとたくさんのお土産話があると思います。


  

※ブログのたくさんのコメントをありがとうございました。




    
5歳児いちょう組16名、ドキドキワクワクの2日間がスタートしました。
バスに乗って元気に出発です!
4歳児どんぐりぐみの子どもたちや先生のお見送りをうけ、『頑張ってくるわ~』と余裕の声。
いつもより逞しく見える子どもたちです。
 
 「いってきまーす♪」

こんぜの里に到着し、午前中は自然体験を楽しみました。
滋賀大学環境学習支援士会の方からいろんなことを教えてもらった子どもたちです。
 
 
 
みんなでウォークラリーに出発!森の中にはたくさんの発見がありました。



匂いがする葉っぱを見つけたり、エビフライを探したり・・・
森の中にエビフライ?不思議ですよね。リスが食べたあとの松ぼっくりはエビフライの形にそっくりなんです。

 

クモやクワガタも見つけました。虫が大好きの子どもたちは大喜び!
「次は何が見つかるかな!?」と目を輝かせていました。

   

ウォークラリーを終えた子どもたちは、おにぎり弁当を食べてほっこり!みんなで輪になってお部屋でいただきました。



愛情いっぱいのおにぎりは何より子どもたちを元気にしてくれました。保護者の皆さまありがとうございました。
 しっかり休息もとり、元気を充電して…川遊びに向かったのでした。
毎年お楽しみの流しそうめんの日。
当日は大雨で出来るかな・・・と不安もありましたが地域の方々、保護者の方々のご協力のもと無事に行うことができました。    
 
大雨の中、「子どもたちのために!」取ってきていただいた貴重な竹。雨の降る園庭で竹をふたつに割り、ひとつひとつ節をはずしていきます。子どもたちもそんな大人たちの姿に「今日流しそうめんできるんや!」と目をキラキラさせて喜んでくれていました。
 
     
 
「節は少し残した方がいいね。きれいにとってしまうととそうめんが速く流れて子どもたちが取りにくいから・・・」と話しあいながら作って下さる男性陣。大人たちも昨年の教訓が今年につながります。
 

竹が組みあがると、1、2歳児がやってきて興味津々な様子。
担任が笹舟をつくって流すと、一生懸命目で追いかけます。笹舟よりも流れる水が楽しくてチャプチャプする姿もありましたが(笑)大きくなったら一緒に流しそうめんしようね。
 


そしていよいよ3.4.5歳児の登場です。フォークやお箸を使って取る姿は真剣そのもの。園の畑で作ったトマトやきゅうりも流れてきて大喜び!「とれた!」「あ~!いっちゃった・・」と大騒ぎのひとときでした。

 

準備や片付けは本当に大変でしたが、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

流しそうめんをするころには少し雨もあがり、子どもたちの元気な声が園庭に響いていました。今回の大雨で被災された方々にも、早く安心して笑顔で過ごせる日が戻ってきますように・・・と願うばかりです。当たり前の日常を過ごしていけることに感謝し、来年もまたこんなふうにみんなでワイワイと言いながら、流しそうめんができるといいなと思うのでした。
プロフィール
HN:
さくら坂南保育園
性別:
非公開
P R
 次のページ

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]