忍者ブログ
~ さくら坂南保育園のブログ ~
  秋まつりの日には作品展も行われました。
 

~ 0歳児 きいちご組 「こぐまちゃんのもり」~


作ったあとも遊べるようにと・・・かわいいポットン落としです。


~1歳児 さくらんぼ組 「どんぐりケーキ」~


お散歩で拾ったたくさんのどんぐりを使っておいしいケーキが出来ました。


~2歳児 やまもも組 「ありんこの1日。= みんなでパーティーの巻 =」~


紙粘土を丸めてちぎって飾りつけ!綿棒のろうそくもつけました。


~3歳児 くるみ組 「くるみぐみのもり」~


 素材を「選ぶこと」を楽しみ、毛糸を巻いたり自然物をつけたり、手先をたくさん使って制作しました。 
 

~4歳児 どんぐり組 「へんてこマンション」~  
 
 
「へんてこマンション」の絵本からイメージを広げました。廃材を組み合わせて、マンションに住んでいるいろんな住人が出来上がりました。


~5歳児 いちょう組 「 みんなのまち /等身大のぼくたち、わたしたち」~
 
 
 段ボールを使って等身大の自分を作りました。みんなのまちは、木や廃材、発泡スチロール等様々な素材を工夫して、じっくり作り上げました。



 0~5歳児、それぞれのテーマでひとりひとり楽しんで作りましたよ。
保護者の方にも見てもらう時には、「あのね・・・」と作った過程を嬉しそうに話している子どもたちでした。



PR
毎年恒例の親子クッキング!
今年の主役は里芋とさつまいも。地域の方々のご協力のもと大事に大事に育て、今年はたくさん収穫できました。そんな収穫物を使った今年のメニューは・・・

高知県の郷土料理である「けんかもち」

里芋とさつまいもが半分ずつ入っていることから「けんかをする」という楽しい意味でけんかもちと呼ばれているそうです。

里芋とさつまいもを袋に入れてつぶし、丸めていきます。手のひらでおいものあたたかさを感じながら、まんまるにしたりぺったんこにしたり・・・乳児クラスのお友だちも小さなおててでこねこね頑張りました。



そしてもうひとつは山形の郷土料理でもある「芋煮」

山形では秋になると仲間や家族と一緒に河原に集い、芋煮の鍋を囲む文化があります。
今回の芋煮は味噌ベースのさくら坂南保育園オリジナルの芋煮です。
野菜の下ごしらえは3,4,5歳のお友だちが担当になりました。

3歳児くるみ組はこんにゃくの型抜き!
ハートやお星さまなど、かわいい形のこんにゃくが出来上がり大喜びです。

 

4歳児どんぐり組と5歳児いちょう組は包丁を使って野菜切りに挑戦!
慎重に・・・でも「できるで!」と自信あふれる姿もみられました。

 

野菜が切れた頃には園庭で芋煮の炊き出しが始まり、とってもいい匂い!この炊き出しは災害時等、いざという時の為の炊き出し訓練でもあってほしいという願いをこめています。

出来上がったけんかもちを焼き、あったかい芋煮と一緒に頂くと、あちらこちらから「おいしーい」と嬉しい声が上がり、たくさんの笑顔がこぼれていました。親子で一緒に楽しく作って、みんなで ワイワイ食べて、とても心温まる時間になりました。

    

また今日はクラス懇談会もあり、保護者の方同士でお話しする時間をもつ中で育児の悩みを共有しあうことが出来たのではないかと思います。ご参加頂きありがとうございました。
今年は、長浜のヤンマーミュージアムに行きました。数日前天候を心配しましたが、晴天に恵まれ遠足日和となりました。

  朝からどの子どもたちも、親御さんと手を繋ぎバスに向かってくる姿表情は嬉しそうです。
♪大型バスを見るとみんなドキドキ!

 
 到着したのは、豊公園。風が少し強くて噴水からの水しぶきは子どもたちの心をより一層弾ませました。
 
    
 
 広場にいくと大きく広がる景色。『うみだ~』と5歳児は走っていきましたが・・・
 

 天気も良くていつもより大きく見えるたようです。綺麗なびわ湖。
  心地よい開放感でしたね。 
   
 とても綺麗な景色をバックにクラスの交流を楽しみました。     
 
  少しバスに乗っての移動でしたので、皆広場に行くといきいきとして走る走る!!
 保護者の方は、久しぶりに体を動かし…お疲れいただいた様子でしたが
 
 『体動かすと気持ちいいい』と言ってくださる方もいらっしゃいました。


 ヤンマーミュージアムでは、初めての体験がいっぱい!!シールラリーも楽しみ保護者・職員と交流しながらの新たな発見がいっぱいあったようです。

     

 帰りのバスは乳児さんは特にぐっすりでしたね。
 お互いに困っていたら助け合ってくださったり、普段送迎の時間が違う中で初めて出会う保護者の方同士が子どもたち介して会話を弾ませたり。又一つ素敵な思い出ができました。たくさんの参加ありがとうございました。
急に朝夕が涼しくなり、”プールじまい”ができるかな?とも思いましたが、お日様に恵まれ無事に楽しむ事ができました。

 毎年ながら、プール最終日は自分たちができるようになった事を皆に見てもらいます。1歳児も見守る中2~5歳児のみんながそれぞれ最後のプールを楽しみました。

今日は頑張った証に、手作りメダルが渡されました。2歳児やまももぐみのみんなは5歳児いちょうぐみさんからプレゼント‼
『がんばったね…』


3~5歳児もほとんど顔をつけれるようになって各々がとても得意気な表情で披露してくれました。『顔つけれるねん!』『ワニできるで‼』互いに楽しみながらできるようになった自信が
微笑ましく感じました。

      

今年もプールの最終日には5歳児いちょうぐみの子どもたちが、一生懸命プール掃除をしてくれました。きっと一年後、今の4歳時の子どもたちがその役割を担ってくれているのでしょう。次は僕たち私たちの番…毎年その言葉や思いが引き継がれていく保育園での繋がりは、子どもたちの成長を支えてくれていると感じます。


   
  
 

夏も終わりに近づいています。夏の体験を力に益々活動的になっていきそうな子どもたちです。
天候も心配しましたが、朝から保護者会や町の方々、たくさんの方も協力していただいて準備万端でなつまつりを迎えました。子どもたちの手作り提灯もなつまつりを盛り上げてくれています。
 
さあ!さくら南太鼓ではじまりです!5歳児いちょうぐみ。

  

『わっしょい わっしょい!!』おばけ御神輿は4歳時どんぐりぐみです。

  
手作りおもちゃコーナーや、保育園のカレー、町の方のわたがしにかき氷emoji
年々卒園児のお兄ちゃんお姉ちゃんもきてくれて本当に賑やかです。


  

天候を心配しましたが、おかげ様で雨も降らず無事になつまつりを終える事ができました。
 
 最後は皆で恒例の盆踊りです。浴衣や甚平姿の子どもたちや先生も夏らしい…今年は町の方もいろいろな工夫をしてくださり、なつまつりが賑わいました。

夏の暑さも吹き飛んで、とても楽しいなつまつりとなりました。
ご協力いただきました、保護者会の皆さま、町の皆さま、そして地域の子育てサロンさん…
本当にありがとうございました。
プロフィール
HN:
さくら坂南保育園
性別:
非公開
P R
 次のページ

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]