忍者ブログ
~ さくら坂南保育園のブログ ~
今日は、保育園にいつもお世話になっている魚屋さんが大きな鮭を一匹子どもたちの前で捌いてくれました。

 

  

スーパーに行けば、きれいに洗われた野菜、中にはカットされている野菜もあります。そしてパック詰めされたお肉やお魚が売っています。

 

 子どもたちの生活の中で、野菜がどのように育って、どのように収穫されているか?知ることは少なくなってきました。




 

スーパーで売られているお魚やお肉も、どのように捌かれ、パック詰めにされているのか?なかなか知る事はできないものです。

実際前でお魚が捌かれていくと「かわいそう・・・」という声。

 

 


 でも、切り身になった鮭つかってを園庭でチャンチャン焼き!!次第にその匂いに「おいしそう!」と声があがります。


 子どもたちからはいろいろな「どうして?」の言葉が聞こえてきます。それが大切な事だと思います。

 

「いただきます」の意味を子どもたちにも少しでも感じてほしい。人間は皆生き物の命をいただかなくては生きていけないのですから・・・・



 

食べ物を大切に!食べ物に感謝 「いただきます」



 

私たちの体と心を作ってくれる源、改めて食の大切さを感じた一日でした

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
さくら坂南保育園
性別:
非公開
P R
12月16日 防犯訓練  HOME  12月8日 寒さに負けず!!

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]