忍者ブログ
~ さくら坂南保育園のブログ ~
今日は幼児クラスのお芋堀り。地域の方にお世話になりました。


  
 芋のつるをひっぱり、おおきなお芋が見えると歓声があがりました。子どもたちの表情は輝き大喜びで掘り起こしてました。
 芋のツルは一人でひっぱっても抜けません。そこで・・考えました。一人・・二人・・・・みんなでひっぱれば抜けるかも!
「せんせいてつだって~」「せ~の!!」息を合わせ声を合わせる姿に笑みが保育士も笑みがこぼれます。

 
力いっぱいひっぱると、ドン!としりもち。その姿に楽しい笑い声が響きました。

  (芋ほり・3・5歳児)

4歳児は、土の中のお芋を見つけると我先に!!と掘って掘って・・・気づけば、どろんこになりました。土の中からは幼虫やミミズがたくさんでてくると、一層目がキラリ。「つかまえた~」「ぼくもさわってみる!!」
 根気強くお芋をほったり、虫をいっぱい集めて友だちと見せ合ったり・・・本当に夢中の子どもたちでした

 (芋ほり・4歳児)


  畑の周りには、たくさんの野菜を育ててらっしゃいます。今日は柿・キウイ・ざくろ たくさん収穫させていただきました。木に手を伸ばし、「とどいた!!」・・・・「せんせい~はやくたべたい・・」
 
 

 
 

 
 

  

   
 
 

 この作物を育ててくださった多くの方々、そして豊かな自然の実りに感謝しながら、たくさん収穫させていただきました。本当にこのような体験は子どもたちにとって貴重なものだと感じます。

たくさんの実体験を通してさらに、食への興味を広げていってほしいと思います。

地域の皆様 ありがとうございました。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
さくら坂南保育園
性別:
非公開
P R
10月24日  干し柿づくり  HOME  10月16日 矢橋帰帆島へ

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]