忍者ブログ
~ さくら坂南保育園のブログ ~
 毎年20日 地域に獅子舞がやってきます。 獅子に頭をかまれると、その年は無病息災で元気に過ごせるという言い伝えがあるそうです。


 乳児クラスの子どもたちも担任に隠れながら獅子の舞を見ていました。そして皆頭をかんでもらいました。




 
午後から5歳児いちょうぐみは矢橋会館へ・・・・地域の方々が集い獅子の舞いを見ます。

ここでは、天狗の姿もありました。やはり子どもたちは天狗に興味深々。「なんで天狗の頭の上にニワトリがいるの??」「獅子って喜んでるの?怒ってるの?」太鼓と笛の音色を聴きながら、細かな獅子の舞う様子を真剣に見ていました。





 
 
最後は獅子に全員頭をかんでもらいました。帰り道、来ていた地域のおばあちゃんに「かしこ~なったね~」
そう言われニッコリ得意そうな子どもたちでした。
伝統文化でもある獅子舞。太鼓や笛の音色と共に、獅子の姿を見ると心がなんとなく、ほっとしたように思います。


 
 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
さくら坂南保育園
性別:
非公開
P R
2月3日   節分の日  HOME  1月9日  お餅つき!

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]