忍者ブログ
~ さくら坂南保育園のブログ ~
今年も魚屋さんが鮭を目の前でさばいてくれました。

 最近は、魚を触ったことがない子も少なくありません。  
 


実際に目の前で大きな鮭を見ると「うわー、おおきい」と
口々に驚いていましたが、魚屋さんが目の前でさばいていくと
「すごーい!」と大きな声で感動していました。
 
魚の切り身に実際に触れながら、
「ピンク色してる」「プルプルしてる」「やわらかいな」と
子どもたちから様々な声が上がりました。



 園庭ではコンロと鉄板を出し、チャンチャン焼きの用意が進んでいます。
焼き始めると保育園中にいい匂いが立ち込め、
「早く食べたいよ~」と給食を楽しみに待つ子どもたちの姿がありました。
 
  スーパーでは魚は切り身として売られていますが、このように調理される過程を知ったり
生きているものの ″いのち”をいただいて自分たちの生きることに繋がっているという事。

 『いきているものは 魚だけでなく、野菜も、果物も、お肉も。みんな、生きている』

 わたしたちは 命をいただいて生きていることを 知り感謝して頂くことを忘れてはいけないと思います。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
さくら坂南保育園
性別:
非公開
P R
12月17日 保育室もピカピカ!!!  HOME  11月14日 5・5交流

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]